R-FORCE Style

このエントリーをはてなブックマークに追加
★お知らせ★
2018年4月現在、ご予約が大変混みあっております。
すべてのコーチ、全日程が予約で埋まっているため、4月中の新規受付を中止いたします。

なお、R-FORCE会員様、2018年4月3日までに新規受付を行われたお客様に関しましては従来通りご予約が可能となっておりまので、担当コーチまでご連絡ください。

新規受付再開は5月1日を予定しておりますが、確実なものではございません。


水泳個人レッスン・パーソナルトレーニング
R-FORCEの特徴




R-FORCEとは
The Resultant Force(合力)の略となります。

「ひとりではできないことをR-FORCEのスタッフがお手伝いをする」
「生徒さんとコーチの力が合わさり、ひとつの成果を上げる」


これがR-FORCEのもっとうとなります。


R-FORCEでは全スタッフが情報をしっかりと共有し、レッスン内容を充実するために、指導スタッフは同じ現場でグループ指導をしたことがあるスタッフのみと決めています。

ひとりのお客様に対して現場で指導するのはひとりのコーチですが、現場のコーチからの報告・連絡により全スタッフが意見を出し合い、次のレッスンに対応いたします。


スタッフは少人数、それぞれの個性を生かしたレッスンを実施しています。

しかし、個性だけでレッスンを進めて行くとR-FORCEとしての団体価値がなくなってしまいます。

そこでR-FORCEでは
独自の指導マニュアルを作成し、お客様の状況と見合わせながらレッスンを進めて行きます。

R-FORCEでは入会金や年会費を一切いただいておりません。

「コーチを選ぶのは選手(お客様)の自由」です
入会金や年会費をいただいてしまうと、その自由を奪ってしまうことになりかねません。

一度レッスンを受けたけど、やはり他社のコーチに習いたいということもあるかと思います。

そういったときに入会金や年会費を払っていると、もったいないから…。
ということで無理に継続していただくかたちになってしまいます。

そこをふせぐために入会金・年会費はいただいておりません。


R-FORCEでは補助の研修、ドリルや泳法の研修を随時行っております。
コーチが泳がないのは死活問題。

研修・勉強会・練習会を開催し、日々スキルアップ・ブラッシュアップを図っております。