春季JOで見た感動場面 ~お前のせいじゃない~

このエントリーをはてなブックマークに追加




 

 

おはようございます。

年中5月病のR-FORCE西川です。

ゴールデンウィークも終了。会社嫌だ~、学校行きたくね~。なんて方、多いのかな!?

IMG_5581

今朝は春のJOで見た感動的な場面を紹介してみたいと思います。

年代、詳しい種目などは書けませんが、その瞬間はリレー種目の最後に訪れました。

全国1位2位を争うレースは、まさに手に汗握る名勝負。3位だったチームは3泳で一気にトップへ。

最後、4泳の選手が抜かれ2位でフィニッシュとなったのですが、レース直後3泳の選手が4泳の選手のもとへ。

肩を何度も叩き、なにか言葉をかけていました。

「お前のせいじゃない、俺たちが離し切れなかった」

多分そんな言葉をかけていたのではないでしょうか。

その選手はその後、優勝したチームの選手に握手を求め、爽やかな笑顔を見せていました。

リレー種目においては抜かした選手、抜かれた選手が目立ってしまいますが、あれはまさにチームの総合力。

どのタイミングで抜いたか、抜かされたかであり個人の責任ではないんですね。

ジュニアの世代からそれをしっかり理解してみんなに声をかける。そして優勝した相手を称える。

スポーツではよく見る光景かもしれませんが、これをジュニアの選手が堂々とやっている姿を見て、涙が出ました。

特に普段クールで無口な選手だけに、少し驚いたところもありましたね。

 

水泳に限らず、スポーツは常に勝負勝負勝負の世界です。

真剣勝負が終わった後のあの光景、一生忘れることがないんだろうなと。

そして他の選手にも伝えて行こうと思いました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新規お問い合わせはこちらから

会員様専用予約フォームはこちらから

西川コーチ肉体改造ホームページはこちら

公共プール紹介サイトはこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です