何列目?

Pocket

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。やすだです。

突然ですが選手の皆さん!

「練習の時、あなたは前から何列目で練習をしていますか?」

年上のお兄さんやお姉さんのチームで一生懸命後ろでついていってる選手もいるかと思いますが、

例えば!同じくらいの年齢やレベルの中での練習だけど、2番目ででてる、3番目ででてる、うーん…後ろから数えた方が早い…

など、レッスン中に話を聞くと先頭じゃない選手たちが多いいような…

(もちろん人数、メニュー内容、種目、スイミングの環境にもよると思いますが)

もうこれは完全言い切れる!同じくらいのレベルの選手で集まっているなら、一生懸命、先頭で泳ごう。

ベストがアイツの方が速いから…は全く関係ない!練習で勝てないのに本番でアイツには勝てない!弱気な練習は自分のベストに繋がらない。

3番目、4番目は前の人の足を触るくらい追いついてやろう。2番目は先頭の足を追いかけてみよう。

スイミングによっては人数が多かったり、サークルが短かったりで5秒間隔で出すところもあると思います。でも選手のみんななら分かってるはず!

あれは、流れるプール状態だよね🐟🌀

一生懸命泳がなくても水の流れが自分を運んでくれてる。

ちなみに、10秒間隔もそう。あまり感じないかもしれないけど水は流れてる。(少しでも前に追いついたらラクでしょ?)

本番は、自分の前に誰もいない!!!

練習中の先頭ってすっごくキツくて、

先頭は嫌だ〜って思うかもしれないけど、水の流れがない中自分の力で泳げるから体力がかなりつくし、練習の強度も2番目の選手3番目の選手にくらべるとがくぜんと上がる。

冬は泳ぎこみのシーズンなので今回は冬ならではの練習アドバイスを書いてみました✏️

一回一回の練習を思いっきりやってこい🥰👊

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です