お前の原点がオレならオレの原点はお前だ!




こんばんは。

久しぶりのジジーです。

最近はケツニキビに悩んでおりましたが、徐々に回復。

オロナインなんて実家以外で見たことなかったけど、久しぶりに塗りたくりです。

 

さてさて、今日はパーソナルコーチとしての原点となる選手、現在大学生で小学校1年から6年生まできてくれた選手のお話。

彼との出来事を詳しく書こうと思いましたが、前にも一度しっかりと書いたので今回は簡単に。

パーソナルのコーチとして、選手として、何も実績のないジジーのところに毎週練習に来てくれて、小4で初のJO切り。

彼も相当嬉しかったようですが、ジジーも大感動でした。

中学、高校と会う機会はほとんどなかったのですが、高校2年の時だったかな。

いろんなことで悩んで、連絡をくれて。

久しぶりすぎて彼は敬語、ジジーは得意の挙動不審。

それでもプールサイドで1時間話して、30分泳いで、苦手の平泳ぎ泳がせて爆笑して。

大したアドバイスもできなかったけど、元気出してくれたみたいでね、インターハイ6位という復活劇。

 

大学進学後も悩んだ時に一緒に焼肉行って話したり。

何人かのコーチに相談に来たけど、酔っ払ってるのは西川コーチだけだよって笑

そこはほら、恥ずかしいしジジーのスタイルだからな。



ここまでは前置き!

そんな彼が名門W大学水泳部の公式ブログでジジーを紹介してくれたんです。

これ以上ないほど褒めてくれました。

そして感謝もしてくれました。

ジジーが原点だと。

彼にとってジジーが原点なんて嬉しすぎる。

とともに、ジジーの原点も彼なんです。

なんの実績もないジジーと一緒に練習してくれて、ジジーに自信を与えてくれて。

彼のJO切りから始まった、西川軍団。

今ではジュニアのトップ選手をたくさん見させていただけるまでになりました。

そしてジュニアの選手にはことあるごとに彼の話をしています。

苦しんだけど、這い上がった選手もいるってことを。

そして這い上がる過程で少しだけ力になれた。

それもまた、ジジーは彼に自信をもらった。

 

いろんな出会いってあるんだけど、彼との出会いがなければ、アイツともアイツとも出会ってない。

そして最初に自信を与えてくれた。

だから大きな声で言ってやる!

お前の原点がオレなら、オレの原点はお前だ!

ありがとう。

これからもよろしく!

W大学水泳部のブログはこちら



 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です