それが今のお前だ




こんばんは。

水泳パーソナルコーチの西川です。

 

いやいや、残暑にゲリラ豪雨…

そして、また気になるのが沖縄、九州地方の台風ですね。

温暖化とかそういうのよくわからないけど、年々台風による被害も大きくなっていますよね。

 

毎年、この時期になるとこの話題を書いているような気もしますが、やっぱり伊豆大島出身、海から30mのところで育った身としては、その脅威を知っているつもりでいます。

九州地方の方は海もですが、地域によっては河川の氾濫もありますね。

本当に気をつけてくださいとしか言いようがありません。



さて、今週末も東京、神奈川、埼玉、先週末は千葉でも大会が開催されていますね。

地方の方々からもLINEやインスタなどで「大会だよ〜」なんてお話もいただいています。

 

久しぶりの大会って選手がすごく多いと思う。

その中でベストが出たけど、もっと行けたと思う…

そんな言葉もちらほら。

 

そこでやっぱりかける声が、悪くはないと思うよって言葉。

これさ、コーチとしてずるいな〜っていつも思ってる。

悪くはないよ=良くもないよ

だからね。

 

でもさ、本当に悪くはないんだよ。

なんだかよくわかんないけど。

次に繋げられてるしね。

 

で、普段口数少ない選手なんだけど、LINEをくれて「これが今の自分の実力です」って。

そう、そうだよな。

それをわかってれば、これから伸びて行くし、壁にも立ち向かって行けるよ。

 

その選手だけじゃない。

練習の計測中、絶好調で臨んだはずなのに身体が動かなくなり急失速。

珍しく弱気なLINEを送ってきたやつも。

 

気候の変化、それに伴う体調の変化、栄養面、精神面、睡眠などいろんな要素があるんだと思う。

ひとつひとつ細分化して考えて行こう。もちろん一緒にだ!

 

小学生の選手たちもお父さんお母さんにばかり頼らず、自分でできる体調管理や自己管理、しっかりやってみような。

いろんなこと継続してきたやつが勝っていくし、負けない選手になっているのを今まで見てきたから。

 

さ、ジジーもいろいろ続けるし、また新しいことにも挑戦していくよ。



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です