M:水抵抗

水の抵抗とは1.渦抵抗2.造波抵抗のことを言う。

また渦抵抗には物体の側面から生じる摩擦抵抗と物体の前方の面積の広さから生じる前面抵抗がある。

人が泳ぐ際に最も影響する水抵抗は、身体の表面から発生する摩擦抵抗となります。流線型の体位(ストリームライン)とそうでない体位で渦の違いを比較すると、流線型の体位の方が30%も渦抵抗が少なかったと言う実験結果もあるそうです。

参考文献:スイミング・コンセプト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です