これがオレのパワーフード




 

こんばんは。

とにかくモテたい西川です。

突然ですが、選手のみんなは”勝ち飯”とか”勝負めし”なんていうのがあるかな?

試合前日はこれ!とか、当日の朝はこれ!

といった感じの。

前日から生ものや揚げ物は避けた方がいいとか、朝はしっかり糖質を補給しておくとか、そういったことはすごく大事ですね。

でも、食事ってとても楽しいものでストレスなんかも解消してくれるものじゃなきゃいけないって自分は思ってます。

これ食うと、力出るんだよな~!なんてものがあったら練習のときに教えてね。

さて、そこで自分自身がパワーフードと呼び、心から美味い、元気が出る!っていう食材を紹介してみます。

ずばりこれ!

写真、右上に写っている明日葉です。

スーパーなどで売っているもではなく、故郷伊豆大島のものです。

よく、栄養学などでは旬の食材を食べるといいと言われていますが、自分はそこにひとつ付け加えたい。

自分自身が育った土でできた食材。

これはやはり力になりますね。ほろ苦さがたまらなく美味しいし、島の力をもらえるような気もします。

栄養価も素晴らしく、古書には「神秘の植物」なんて記載が残っているらしいです。

食べ方としてはやはり天ぷらがポピュラーですね。

実家では様々なかたちで出されていましたが、最近自分でやってみた明日葉チャンプル、これ最高でした。作り方はゴーヤチャンプルのゴーヤを明日葉に変えただけです。ゴーヤも苦みがあるので同じような感じでしたが、自分はやはり明日葉の方が上でした。

あとは明太パスタに細かく刻んだ明日葉を入れるのもおすすめです!

 

栄養面は主にお母さんが担当してくれていると思います。

好き嫌いなく食べることはもちろん大切なことですが、自分自身が力になる、元気になる食べ物はなんなのか考えてみよう。

そういった少しの意識から選手として必要な知識がついて行くんだと思う。

なんでも漠然とやるのは良くないよ。食事も思い切り楽しみながら、好きな食べ物にはどんな栄養素が含まれているのかを知っていても損じゃないね。

目指すところは「知的アスリート」。

さあ、明日もがんばろう!

 



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お客様へ重要なお知らせはこちら

水泳ムービーレッスンはこちら

新規個人レッスンお問い合わせはこちら

西川コーチ・安田コーチのご予約はこちら

藤元コーチ・岩井田コーチのご予約はこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

体重


皆さま今年もどうぞ宜しくお願い致します㊗️

お正月を終え…体重が増えてしまい、いよいよ危機を感じます。本当にこのままだとまずい…

レッスン後のお菓子、お土産、いつもいつもありがとうございます。けれど私、手元にあると食べてしまうので今年は皆様からのお気持ちだけを頂こうと思っております😭🍫なんとも悲しい決意です💔

個人的な今年の目標の1つに、

★プール場所の確保

を入れました。さっそく動き始めています。詳しくは書けませんが…。パワーポイントを作成したり資料を集めたり。しっかりと口で説明して目を見て熱意と、やる意義を伝えたい。そして必要性を理解してもらえたら嬉しいなぁ…

コーチがやる事じゃないのは分かっています。そういう時間があるならコーチとして、レッスンをするべきだと思う。けれど今後も需要性は高くなると思っています。未来の子供達のために足場を整えたい。

少しずつ声をかけて言ったら是非協力をさせて欲しいという方がいらっしゃりお会い出来ることに✨

本当に繋がりに感謝だなぁ…涙でちゃうなぁ…

とかを思っていたらさっき頂いたチョコレートを食べたくなってきてしまいましたので一粒だけ頂くことにします🐷✊🍫❤️

…🐷💔



A Happy New NISHIKAWA




 

 

image

こんにちは。

R-FORCE西川です。

初夢で逮捕されました(爆)

さてさてみなさん、お正月はいかがお過ごしですか?

私はみなさんの期待を裏切ることなく、酒酒酒でございます。

事務所兼自宅は亀戸の香取神社と亀戸天神の間にあります。どちらかというと香取神社の方が近いですね。両方とも有名な神社なのですが、香取神社はスポーツの神様ということもあり、毎月お参りしています。

思えばここに来てからジュニアオリンピックでメダルを量産したり、予約が止まらなくなったりと凄い力を感じています。

年始はやはり混むので、まだ初詣には出かけていません。

その代わり、12月31日に年末詣に出掛けました。

まずはいつもお世話になっている香取神社。

IMG_0740たくさんのメダルを獲った報告とお礼です。

次に向かったのがこちらも自宅近所の天祖神社です。

IMG_0742

こちらはお稲荷様なので、一年間赤字を出すことなく乗り切れた報告とお礼。

境内は小さいのですが、雰囲気のある神社です。また、境内は撮影禁止となっていたので、外にあった看板のみで。

そして、1人車に乗り、成田山新勝寺へ!

IMG_0755

初めて行ったのですが、ここは圧巻ですね。境内の広さや景色、建物のすばらしさ、なにをとっても圧倒的でした。今年は何度も足を運ぼうと思いました。

26日が幼馴染との忘年会。28日がR-FORCEの忘年会。31日は自宅で忘年会。昨日2日はesfortaの元同僚と新年会。

肝臓、絶好調でございます。

こんな感じで年末年始の休みを楽しませていただいています。

休みは今日と明日のあと2日間。そろそろ色々な準備に取り掛からないとしっかりとした仕事ができませんね。

2019年new NISHIKAWAにご期待ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新規お問い合わせはこちらから

西川公介コーチ・安田真琳コーチのご予約はこちらから

藤元舞コーチ・岩井田武彦コーチのご予約はこちらから

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



大切な習慣




 

 

こんにちは。

R-FORCE西川です。

いよいよ2018年最終日。感謝のブログや選手に言いたいことは昨日、一昨日で偉そうなことを書いたので今日は年末のこだわりについて。

このブログでも何度か紹介させていただいているのでご存知の方も多いかと思いますが、自分の実家は伊豆大島で寿司屋を営んでいます。

親父の代は『西川寿司』でしたが、兄貴の代になり『港鮨』になりました。

11bccbca

640x640_rect_89947284

お客様商売、飲食業ということもあり、年末の大掃除は一家総出でやっていました。それこそ猫の手も借りたいぐらい忙しい時期に大掃除も並行して行うんです。

包丁などの職人道具はもちろん触らせてもらえないものの、どでかい鍋や身長ほどもあるまな板、換気扇の掃除やトイレ掃除。

こういったことを”進んで”やっていたわけです。そう、自ら進んでです(笑)

ホントめんどくせ~!なんて思う時期もありましたが、やはりこれをやらないと年を越せない。いつぐらいからかそう思うようになっていました。

小さいころ、ばあ様に育てられ、そのばあ様も旅館をやっていたというのも影響しているかも知れません。

33274479772_fb3f91c1e6_z

とにかく綺麗にして新年を迎えないとお客様は来てくれない。そんな考えが自然に身に着いていました。

大掃除をして、店の玄関や出前の車に飾り付けをする。これが終わったときの感覚は、本当に「よしっ、これで来年も…」っていうのがあるんですね。この感覚は今でも消えることなく続いていますし、これからも忘れないようにして行きたいと思います。

だから今年もしっかり大掃除しました。

IMG_0570

IMG_0573

まずは今年1年で読んだ本をブックオフへ。捨てたいものがお金になるって本当にありがたいことですね。

IMG_0711

掃除道具をたくさん買い込み、都築と2人でバトル大掃除。

一番きつかったのはベランダ。

室外機を磨き上げたまではよかったのですが、マンションのためベランダに水を流すわけにはいかない。自分がブラシでこすり、都築が雑巾で拭き取るという狭い空間でおっさん2人のじゃれあい。

ピカピカに磨き上げ、なんと初日はそのまま酒場へGO!

奴は富山へ戻ったため、残りは1人で。

事務所の机拭きから床も雑巾がけ。

IMG_0738

IMG_0739

風呂にはカビキラーをぶちまけ、流しはドメストを大量投入。

IMG_0726

IMG_0722

車の洗車にバイク洗車。バイクは鳥の糞だらけだったな(笑)

自分の部屋もしっかりやりましたので、少しだけ。

IMG_0737

こんな感じで、すべて終わりました。

これで気持ちよく新年が迎えられそうです。

今年のブログはこれでお終い。

みなさん、よいお年を!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新規お問い合わせはこちらから

西川公介コーチ・安田真琳コーチのご予約はこちらから

藤元舞コーチ・岩井田武彦コーチのご予約はこちらから

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



僕らはみんなに支えられている




 

 

こんばんは。

R-FORCE西川です。

12月30日、今年もあと2日となりました。

今年も思い起こせば、色々な方とお話をし、いろんな選手と練習をさせていただきました。

東北地方から2選手、北陸地方から3選手、関西地方から2選手、四国地方から1選手、北関東から4選手、海外から3選手と遠方からもたくさんの選手に足を運んでいただきました。本当にありがとうございました。

また、遠方にも関わらず、1回のレッスンだけではなく月に1度来てくださっている選手も数名います。感謝感謝です。

関東に住んでいる選手たちも、私の日程に合わせてくださり、遠くのプールまで足を運んでいただきました。近い、遠い関係なくありがとうございました。

そして、こちらがお世話になっているにも関わらずクリスマスプレゼント・お歳暮とたくさんいただきものをしてしまい、スタッフ一同感謝しています。

IMG_0677

お陰様で、安田コーチ・都築氏の机はいただきものでいっぱいです。

ビールに関しては冷蔵庫がいっぱいになり、その他に2箱という喜ぶしかない事態でございます。

他にもル〇サ〇スのマスターズチームのみなさまに忘年会を開いていただいたり、Beach Academyというフリーダイバーの団体様から特別講師で呼んでいただいたりと、楽しい時間を過ごすこともできました。

マスターズの方との飲み会でいつも思うのが、本当に水泳を楽しんでいらっしゃるということ。記録はもちろん、ご自身のデータを細かく分析したり、動画チェックをしたり。また、食事やお酒をかけてレースに臨んだりと、羨ましいかぎりです。

Beach Academy様の特別レッスンではフリーダイビングという分野での水との楽しみ方も学びました。また、フリーダイビングでも競泳の技術が大切だといこうことや自分自身が大事にしている重心移動や関節の使い方などのドリルに共感していただき楽しいレッスンをさせていただきました。

 

そうそう、うちは事務的なことを専門でやるスタッフがいなく、みんなで協力しながらやっています。みなさんに請求書を送っている『アホ』じゃない都築くん、そしてもうひとり陰から支えてくれているスタッフもいるんです。

『アホ』じゃない、都築くんは基本的には富山で作業。ことあるごとに上京し、酒を飲んでいる次第です。

もうひとりは静岡で作業。こちらはいろいろなシステム作りなどを手伝ってもらっています。とびうお杯などの観戦にも来てくれているスタッフですね。

そんな遠くで協力してくれている2人からもいただきものが。

IMG_0724

IMG_0736こちらは静岡から。こっちが協力してもらってるのに、現場チームへ嬉しい贈り物です。

さらに富山の豪傑は大掃除を手伝いにわざわざ上京してくれるという(涙)

が、掃除も途中で投げ出し、2人元気に酒場へと向かったのですが。

こんな感じで今年もたくさんの方に支えていただきました。

R-FORCEに関わってくださったすべての皆様、今年も一年ありがとうございました。来年も皆様に喜んでいただけるよう、スタッフ一同精進して参りますのよろしくお願いいたします。

今日はこの曲でお別れです。

ユニコーンで『雪が降る街』

最高なんでぜひお聴きください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新規お問い合わせはこちらから

西川公介コーチ・安田真琳コーチのご予約はこちらから

藤元舞コーチ・岩井田武彦コーチのご予約はこちらから

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



2018年R-FORCE総決算




 

 

こんばんは。

R-FORCE西川です。

さあ、2018年も残りわずかですね。

今年もR-FORCE的というより私自らの重大事件いや心に残ったことを書いてみたいと思います。

順位はつけますが、参考までに。

7項目で行きます。

第7位 岩井田武彦コーチ参戦

自分はしっかりとした理論を持ち、気持ちがあり自身もしっかりと泳いでいる人でなおかつ、つながりのある人間しか雇っていません。

そんな条件をクリアし、今年R-FORCEに参戦してくれた岩井田武彦コーチには感謝してもしきれません。

こちらのいうことに嫌な顔ひとつせず、たくさんのレッスンを受け持ってくれました。本当にありがとう。

第6位 西日本大豪雨

記憶にも新しい西日本を襲った大豪雨です。

私共のスタッフ、かずきこと宇都宮一基コーチの地元が被災されました。

かずきのお母様は私共R-FORCEに毎年のように愛媛の特産物をお贈りくださいます。かずきママがクラウドファンディングを立ち上げ、地元で頑張っているときも私は自分の仕事をやりたいようにやっていました。

本当にお恥ずかしい話です。

クラウドファンディングになんとか協力したいと思い、自身のツイッターなどで呼びかけたところ、幼馴染やスタッフそしてなんとR-FORCEの会員様まで、たくさんのやつらたくさんのお客様が寄付をしてくださいました。

自分が言うのもなんですが、みなさま本当に本当にありがとうございました。

第5位 仕事改革

働き方改革、

ありますね。

R-FORCEでは結束を強めたいものの私の力不足で社員として雇わせてもらっているコーチは1人もいません。でも、雇用形態がどうのではなく、全員が嘘だろ?っていうぐらい働いてくださり、協力してくれます。

そんな中で自分自身が甘えてしまい、ずいぶんと苦労をかけました。

レッスン以外の予約の受付などが一番です。

お客さんとなるべく近い存在でありたい。いつでもメールLINEでやりとりできるコーチでありたい。それがR-FORCE。

そんな感じで思っていましたが、それはスタッフに負担をかけるんですね。

どのスタッフも嫌な顔も愚痴も言ってきません。

でもきついと思います。オレもきついときあるしね。

だから予約もwebにしました。

「コーチの存在が遠くなった」という声もいただいています。

自分も心苦しいです。

でも誰一人としてお客様とのやりとり否定している人はいません。自分の独断です。すみません。

第4位 軍団第三世代の大躍進

軍団とはR-FORCE内では有名な「西川軍団」のこと。

簡単に説明します。

西川軍団第一世代:現在高校3年生から中学3年生の2名。

第二世代:現在中2から小5世代の複数名。

第三世代:大まかに小学校中学年

ここが今年はすごかった!

第一、第二は何年かみさせていただいているのですが、第三は今年から見させて頂いてる選手も数名。ここがブレイクの予感。全国レベルの大会で入賞はもちろん、メダルも複数。ビビってます。この第三世代、本当にこうご期待です。

第3位 インターハイ6位

これはね、本当にこれはね。

小学1年から6年まで見させていただき、高3になった今年ちょっとしたことでR-FORCEに復帰してくれた選手のお話。もうこのブログでも何度も紹介しているあいつです。

本当に苦労したあいつがインハイ6位です。来春は名門大学に推薦入学決定です。涙しました。

第2位 お豆、世界へ!

お豆です。9年いっしょにやってきたお豆です。自分らの悲願であったJO金を2冠で達成してくれました。なんでしょうかね。銀メダルコレクターと言われたお豆とやっともぎ取った2冠。悔しかったし、もう嫌だと思ったこともあったけど、本当に本当にやったよな。長かったけどな。

そしてお豆は今年、日の丸をつけてジュニパンの日本代表。涙しかなかったな。

第1位 ○○新記録連発

やったな。よくやった。正直この選手に関してはまだまだ詳しく書きたくない。お豆とともにオレの人生かけてるからね。

1位なのに詳しく書けないし、書きたくなくてすみません。

でも、絶対に伝説作るんだ。

だれがなに言おうとやってやる。

ロシアあたりで日本の一泳と四泳をお豆と2人で泳いだ時、しごとやめちゃお!って本気で思う。

お前とは来年、どでかいことを!

なんともまとまりのない記事になりました。

私は、いやおれはこんなすごい選手やスタッフと働いています。働けています。だれにお礼を言えばいいのかわかりません。

だからひとまず、俺に関わってくれてるひと全員にありがとう。

本当にありごうございます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新規お問い合わせはこちらから

西川公介コーチ・安田真琳コーチのご予約はこちらから

藤元舞コーチ・岩井田武彦コーチのご予約はこちらから

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



0から1への1、99から100への1




 

 

こんばんは。

R-FORCE西川です。

サンタさんにお嫁さんをお願いしたのですが、今朝枕元にはだれもいませんでした。

サンタさん、大嫌いです。

 

さてさて、今日はタイトルにもある『1』のお話です。

かれこれ10年以上も前になるでしょうか、尊敬し大変お世話になっている先輩からこんな言葉をいただきました。

「お前の指導は0から1にすることに関しては素晴らしいものがある。だけど、99を100にする力はまったくない」

ここで言う『0』とはまったく泳げない初心者スイマーの方、幼児などで水慣れから始めたお子様のことを指しています。

このころすでに選手やマスターズの方も見させていただいていたのですが、その辺りの力はまったくないと評価され、努力が足りないとアドバイスされたんですね。

悔しかったですね。もう本当に悔しくて、ただただその先輩に対して腹を立てていました。

そのとき、先輩に対してこんな質問をしたのを覚えています。「じゃあなんすか?0から1にするコーチより99を100にしたコーチが偉いんすか?」

喧嘩腰でしたね(笑)

返ってきた言葉も忘れません。

「そうだよ」

一蹴です(爆)

もちろんそんなことはないのですが、あのときは先輩もイラっときたんでしょうね。

悔しさからなにをしたかというと、来る日も来る日も本を読み、その先輩が読んでいる本を買い実際に身体を動かす。

絶対に認めさせてやる!

そんなことを何年続けたのかは覚えていません。

自分が掲げた目標はジュニアオリンピックで金メダルを獲る選手に関わること。つまりこの時点でジュニアオリンピックの金メダルが自分にとって『100』になったんです。

そうこうしているうちに長年お付き合いさせていただいている選手がジュニアオリンピックで銅メダルを獲得するまでになってきました。

この時点で79を80にするぐらいの力がついてきたのかな?

しかしここからが大変。なにをやっても泳ぎが変わらない。なにを言っても選手の心に響いてないのがよくわかる。

ここからまた違う勉強。解剖学や生理学、心理学、栄養学、まったく関係のなさそうな小説など。

そんな最中、ひとりの救世主が現れます。

長年見させていただいている選手より先にこの救世主がジュニアオリンピックの金メダルを獲得したんです。

どういうことか?

正直、これはこの救世主的な選手の力が99パーセントといっていいでしょう。

これほどの選手ですから、見た瞬間に「いけるんじゃね?」という感じはありました。

それでも数年前の自分なら「いやいやこんな選手、僕には見れません」って言ってたでしょうね。でもこのときは思わなかった。「行ける!やれる!」これだけでした。

つまり79、80、81、82、というあたりの勉強をしていたら、99の選手が相手でもビビらなくなってきたということです。

その1年後、長年一緒にやってきた選手もついにジュニアオリンピック2冠を達成しました。大号泣です。

作り話のような話ですよね。

でもこれ、すべて本当なんです。

ここで選手のみんなにいいたいのが、自分が立てた目標が100だとして今の自分はいくつなのか、それをしっかり把握すること。

それがわかると今やらなきゃいけないこと、やっちゃいけないこと、やらなくてもいいこと、こういうものがはっきりしてくるんです。

一生懸命練習だけに集中することもいいことです。

でももう、君たちはそのレベルを超えてるのかも知れないよ!

70まできてるのに50あたりことを意識しているのかも知れない。

お父さんやお母さんに言われることなく、自分自身の現状を見直してみようよ。そこからまた新しい行動を始めたらいい。

ジュニアの選手には少し難しい言いまわしになったかも知れません(文章力の問題もあり)。

オレはこうやって目標を達成した!お前らもやれ!

って話です(爆笑)

偉そうなことを書きましたが、伸び悩んでる選手へのクリスマスプレゼントです。

みんな頑張れよ!

 

ちなみに、JO金を取った後の先輩のお言葉は「1000人に1人、だれが見ても速くなるやつがいるんだよな」でした。

自分も次の目標に向かってがんばります。

先輩、いつも本当にありがとうございます。

IMG_0705

メリークリスマス!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新規お問い合わせはこちらから

西川公介コーチ・安田真琳コーチのご予約はこちらから

藤元舞コーチ・岩井田武彦コーチのご予約はこちらから

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



ガンバ📣

こんにちは。岩井田です。

普段水泳や競泳のレッスンをしておりますが、その他にもトレーニングやストレッチ、身体のケアのアドバイス等も行っています^ ^

今日はプレーヤーとして参加している社会人バスケチームの投げ納め試合があります。いちトレーナーとして、選手にトレーニングや身体についてのアドバイスやケアをすることもあるので、思い入れが強いチームです。

口頭で伝える以外にも一緒にやって魅(見)せた方が伝わると自分は思っていて、水泳もバスケもトレーニングも 常に魅(見)せられるように心掛けています💪💪💪
このチームは平均年齢が34歳となかなか高めですが、全員ケガなく楽しくプレイしており、大学生チームも参加するような大会に出て善戦しております🏀

30代半ばというと、世間的にはまだまだ若いかもしれませんが、瞬発力がメインのバスケをケガもなくやり続けられているのは、実は凄いことなのです!!練習だけではなく、普段からトレーニングに加えストレッチやケアをするようにチーム全体で努力しているから出来ることです♩

すべての競技において、

練習
トレーニング
ケア(ストレッチやリラックス)
食事・休息

のバランスが何より大事!!どれか一つでも欠けてはベストパフォーマンスに繋がりません。

練習だけがむしゃらに頑張っても、ストレッチをやらなければ疲れも溜まるし成長速度が遅くなります。

トレーニングばかりに力を入れても、練習を怠るとその頑張りが結果に繋がりません。

また、心身共にケアをしたり、きちんとした食事を摂らないと健康的に競技を続けることが出来ませんよね。

レースは練習だけではない、日々の努力を積み重ねた結果です。

競泳選手の皆さんは春や夏に向けて既に準備中だとは思いますが、直前で慌てる事がないように!今からこのバランスを大切に、ベストパフォーマンスをして自分の力を出し切ってください👍👍👍

何列目?

こんにちは。やすだです。

突然ですが選手の皆さん!

「練習の時、あなたは前から何列目で練習をしていますか?」

年上のお兄さんやお姉さんのチームで一生懸命後ろでついていってる選手もいるかと思いますが、

例えば!同じくらいの年齢やレベルの中での練習だけど、2番目ででてる、3番目ででてる、うーん…後ろから数えた方が早い…

など、レッスン中に話を聞くと先頭じゃない選手たちが多いいような…

(もちろん人数、メニュー内容、種目、スイミングの環境にもよると思いますが)

もうこれは完全言い切れる!同じくらいのレベルの選手で集まっているなら、一生懸命、先頭で泳ごう。

ベストがアイツの方が速いから…は全く関係ない!練習で勝てないのに本番でアイツには勝てない!弱気な練習は自分のベストに繋がらない。

3番目、4番目は前の人の足を触るくらい追いついてやろう。2番目は先頭の足を追いかけてみよう。

スイミングによっては人数が多かったり、サークルが短かったりで5秒間隔で出すところもあると思います。でも選手のみんななら分かってるはず!

あれは、流れるプール状態だよね🐟🌀

一生懸命泳がなくても水の流れが自分を運んでくれてる。

ちなみに、10秒間隔もそう。あまり感じないかもしれないけど水は流れてる。(少しでも前に追いついたらラクでしょ?)

本番は、自分の前に誰もいない!!!

練習中の先頭ってすっごくキツくて、

先頭は嫌だ〜って思うかもしれないけど、水の流れがない中自分の力で泳げるから体力がかなりつくし、練習の強度も2番目の選手3番目の選手にくらべるとがくぜんと上がる。

冬は泳ぎこみのシーズンなので今回は冬ならではの練習アドバイスを書いてみました✏️

一回一回の練習を思いっきりやってこい🥰👊