もうすぐバレンタイン♡

こんにちは。
水泳個人レッスンアールフォースの
やすだです。(※今日は少し長めのブログです)
まだまだ寒い日が続きそうですね…
寒がりな私は、
プールも外もとにかく寒く感じます><
皆さんは風邪やインフルエンザ、
大丈夫ですか?
去年の年末に人生二度目の胃腸炎を経験しました。
ご迷惑をおかけしてしまったみなさん、
すみませんでした。
なので…

 
今年の目標は
『自分の身体を大切にする』

です。

 

 

振り返ると年末の12月の
レッスン本数は87本。
3歳〜70代まで。
お水なれ、選手コース、健康スポーツとして
など本当に色々でした。

 
私の場合移動時間がかなり多いので
レッスン間隔を多く頂いたり、
1ヶ月先まで予約が埋まってしまったり、
何かと多くご不便をおかけしてしまい
すみませんでした。そして今でも。
そんな中、
嬉しい報告や結果などはもちろん、
場所や日にちをご配慮頂いたり
何度もご予約のご連絡をくださったり
身体の心配をして下さったり
差し入れをくださったり
お手紙をくださったり。

 

 

 

本来与える側が、
与えられてばかりで…すみません。
支えてくださり、
本当にありがとうございます。

 
また、口コミもすごく、
本当に嬉しいです。
レッスンしているところを見て、
「うちの子にもレッスンをさせたい」
とプールサイドで声をかけてくれる方や
個人的に泳いでいたときに
声をかけてきてくれた方からの
電話予約とか
本当に嬉しい限りです。
利用する人やジャンルが増えるなら
知識をもっとつけないといけないと
思い、水泳の本を貪るように読む毎日です。

 

勉強の話とはまた別なのですが、

興味があるのは
女子選手向けに、生理についてです。

やっぱり、やっぱり、辛いよね。

冬は特に冷えるよね…。

(症状など基本的に人それぞれなので一概には言えませんが)
10歳(小4)〜13歳の間でなる子が多いようです。
生理の時は肌が敏感になって
いつも以上に水が冷たく感じたり
だるいさや頭痛、
立てないほどの腹痛だったり。
血が漏れてしまうか不安だったり。
きつい練習をするとホルモンバランスが崩れて二日ほどで止まったり…。

 

大会中に、合宿中に生理がいきなり来たときの対策とか
水着から洋服になる時どうしてたとか。

タンポンは入れてた?とか。
練習後の陸トレとか最悪だよね。
こんな日に限って飛び込み練習?とか。
腹筋とかスクワットジャンプ、、、
「血、もれちゃうんだけど!
振動さけたいんけど。」

…なんて思ってても

男性コーチにはサラサラ言えない。

小学生高学年や中学生ならなおさらだよね。

 

 

っていうそんな気持ち。
女子水泳選手で経験した人じゃないと
絶対に分からない、
この1人で戦う辛さ。それから痛み。
慣れるまでとにかく不安な気持ち。
そんななかでも良いタイムを出さないと
いけないイライラ。
社会に生理休暇はあるけど
女子選手に生理休暇はない。
自分が休んでる間に、
ライバルは二歩も三歩も先へ行く。

 

 

速い選手になれば合宿とかで
周りを見てたり
水泳友達に自然に聞けたり、
学べるんだけど
そういう環境にいることができる選手は
本当にごく一部の選手だと思う。

 

みんな生理中はどうしていたのか、

・女子競泳選手(元、現)
・最低でも日本選手権出場レべル〜
オリンピック選手

に聞こうと思っています。

 

専門的なことはまだ勉強が足りないので書けないのですか

生理対策をいくつか出せればと思います。

女子水泳選手はみんな通る道なので、
女子選手をもつお父さんやお母さん、
それから、
学校のプールは休めるけど、
成績や単位が気になる高校生や大学生、
あとは、マスターズの方、

対策の一つとして

頭の片隅に置いといてもらえれば嬉しいです。

今日は、

9:00-20:00までレッスン。

もう一踏ん張り。無理せず頑張ろ〜。

タイトル、本文と全然関係なくてすみません😹❣️

水泳個人レッスン 女子選手


*この記事は関係者様の許可を得て掲載しています

IMG_1603IMG_1631

こんにちは。水泳個人レッスンR-FORCEの西川です。

今日は個人レッスンで長く見させていただいているお子様のお話です。

『女子選手』それだけの紹介にしておきます。

見始めたのはもう6年以上前。正直、初めて見たときに、これが『天才』っていうやつ!?と本気で思ったのを今でも覚えています。

それと「俺がみていいの?」と思ったのもはっきり覚えています。足の甲で水を捉えるのがとにかく上手い。ストロークが上手いとは正直感じなかったのですが、重心の移動、身体の切り返し、体幹の強さ。この辺りは抜群でした。

もう本当に長く見させて頂きたい。その思いがいっぱいで、たくさん勉強することを余儀なくされ、たくさん勉強するきっかけをくれた子どもの一人です。

この子にどんなことを伝えて行くか。意外とそこは悩みませんでした。

蹴りきれ、押し切れ、泳ぎ切れ!

その3点。ピッチを上げるよりもまずはそこ。それから悪い癖をなくす努力。

性格がとぼけているので、伝わっているのかわからない子。それでも全国の大舞台で常に上位に残るまでの選手になってくれました。

小さいころからの動画もすべてチェックしながら今でも見させて頂いています。

自分がコーチとして少しだけ成長できたのは、この子の存在がすごく大きい。まだまだ、ここで終わらせたらいけない子どもです。

後輩のパーソナルトレーナー、栄養士、サプリメント会社のスタッフにも色々と協力していただき、やれるところまでやっていきたいと思います。

 

image11


にほんブログ村

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★